明石市の歯医者さん

〒673-0892 兵庫県明石市本町 1-1-32 明石商工会館ビル4階
山陽電鉄、JR「明石駅」から徒歩3分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 × ×

△:14:00〜17:00
休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

078-918-0085

親知らずの移植

向井歯科クリニックではインプラントなどの口腔外科領域以外にも歯牙移植治療をしてます。ブリッジはいやだけどインプラントは費用が掛かると悩んでいる方は、御自身に親知らずがあれば移植可能です。

当院で行なった症例を見ていただき、御自身で納得していただけたらよいと思います。

移植治療の流れ

  • 1
    駄目になった奥歯(もしくは移植する部位)と移植する親知らずに麻酔します。
  • 2
    次に駄目になった歯の抜歯もしくは移植する部位のスペース形成を行います。
  • 次に移植する親知らずを抜歯します。
  • 形成したスペースに親知らずが入ることが確認できたら親知らずを挿入します。
  • 縫合した後、隣りの歯と固定します。

歯の動揺がなくなったら根の治療を行い、最終的に被せものを入れます。

よくあるご質問(治療費はどれくらいかかりますか?)

(保険治療3割負担で1万円以内で可能です。)

よくあるご質問(治療期間はどのくらいですか?)

(個人差はありますが被せものが入るまでに2ヶ月ぐらいです。)

よくあるご質問(何歳までなら可能ですか?)

(40代までがベストだと思います。年齢よりも歯周病と虫歯にかかっていない親知らずが移植可能です。)

注意事項

  • タバコを吸うと生着しません。
  • 移植した部位を下にして寝ないようにしてください。
  • 移植した数日間は確認のためご来院下さい。
  • 移植した親知らずもメインテナンスを怠ると歯周病と虫歯になります
  • 固定期間中は移植部位で硬いものは食事しないでください。

移植とインプラントの違い

移植の場合、歯の根の周りには歯根膜と呼ばれるクッションが骨との間に介在し、そのおかげで嚙み合わした際にダメージを和らげてくれます。そのクッションが私たちが食事をする際に嚙み応えとして伝わります。一方、インプラントの方は根の部分にあたる部分はチタンでできており骨と直接くっついているため歯根膜のようなクッションが存在しません。どちらも隣りの歯を削る事はありませんがそれぞれに違いがあります。

移植の利点
  • インプランと比べて保険治療が可能。
  • 歯根膜があるので嚙み応えがある。
  • ブリッジのように隣りの歯を削らない。
  • アレルギーの心配がない。
  • 自然な仕上がりと嚙み合わせができる。
  • 治療期間が2ヶ月ぐらいでインプラントより早い。
移植の欠点
  • 骨粗鬆症の患者様はできません。
  • 40歳以上は成功率がさがる。
  • 外科手術である。
  • 親知らずの根の形態が複雑でない事。
  • 移植する場所にスペース確保できるのが条件。
  • 移植する親知らずが歯周病にかかって歯根膜を失っていると生着しない。

移植は条件がありますが一本だけ歯を失った場合にご自身の親知らずを移植する事によりほぼ同じような嚙み応えを再現できる治療方法です。ご自身に健康な親知らずをお持ちの方はブリッジやインプラントをご検討する前にご相談ください。当院で親知らずを移植される方に多いのは何度も根の治療を繰り返しても改善されず、よく見ると根にひび割れを起こしていたり根の中まで虫歯になり保存不可能なため抜歯するしかない患者様がこの方法を選択されることが多いです。

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

078-918-0085

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30

△:14:00〜17:00
休診日:日曜・祝日

078-918-0085

〒673-0892
兵庫県明石市本町 1-1-32 明石商工会館ビル4階
山陽電鉄、JR「明石駅」から徒歩3分