明石市の歯医者さん

〒673-0892 兵庫県明石市本町 1-1-32 明石商工会館ビル4階
山陽電鉄、JR「明石駅」から徒歩3分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 × ×

△:14:00〜17:00
休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

078-918-0085

向井歯科クリニックの親知らず抜歯術式

親知らずの名前の由来は昔の人の平均寿命が40歳前後だったため成人した自分の子どもの親知らずがはえてくる前に死亡していたのでこのように呼ばれています。

親知らずの抜歯には数分で終了する単純抜歯と少し技術のいる難抜歯と埋伏抜歯があります。ここでは特に下顎の埋伏抜歯の術式を記載します。

  1. 表面麻酔にて麻酔の刺入ヶ所をしびれさせておきます。
  2. 33Gの細い針で伝達麻酔という方法で麻酔していきます。
  3. 浸潤麻酔にて切開部位等を麻酔していきます。
  4. 5分程度で下の半分や抜歯予定部位の感覚が麻痺します。
  5. メスと呼ばれるナイフで歯肉を切開していきます。
  6. 親知らずがスムーズに出てくるためのスペースを作るため一部骨を削除します。
  7. 親知らずの歯冠部分(頭部分)を切断し除去します。
  8. 親知らずの根の部分を除去します。
  9. 抜歯した場所を洗浄し消毒します。
  10. 縫合します。

抜歯後の注意事項

  1. 患部を冷やしたい場合、ぬれタオルで30分程度にして下さい。氷水で冷やしすぎるのはよくありません。
  2. 抜歯後2時間は飲食物はやめて下さい。感覚が麻痺しているため食べ物をこぼしたり自分の舌や口唇部を噛んでしまいます。
  3. タバコはやめて下さい。抜歯した所にニコチン・タールがつくと歯肉になりにくくなります。
  4. アルコール、風呂、激しい運動は避けてください。血液の循環がよくなると出血しやすくなります。シャワー程度は良いです。
  5. 抜歯後当日は、血の味がしますが激しいうがいはやめてください。血の塊がはがれると治癒が遅くなります。
  6. 抜歯した場所が一週間経ってもしみて痛む場合ドライソケットという状態です。これは抜歯した場所に歯肉ができてない状態です。適切に処置すれば治まりますので御連絡下さい。

親知らずの抜歯に限らず外科処置は術後の洗浄、経過観察が重要です。術後洗浄に来なくなり痛みを訴えて来院する患者様がいますが、洗浄と経過観察は必ず来てください。どれか一つ抜けても良好な治癒になりません。

親知らずの抜歯をする場合、痛みが出てから抜歯するのではなく、将来痛みが出る可能性がある場合とか今は痛まないけど時々痛むケースの時に患者様の都合と日程を決めて痛みがなく体調が良好な時に抜歯される方が麻酔も効きやすく治癒も良好になりやすいです。

抜歯後の腫脹は個人差や症例にもよりますが抜歯後3日目がピークとなりその後はれは治まって行きます。

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

078-918-0085

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30

△:14:00〜17:00
休診日:日曜・祝日

078-918-0085

〒673-0892
兵庫県明石市本町 1-1-32 明石商工会館ビル4階
山陽電鉄、JR「明石駅」から徒歩3分